TEL.075-241-0817

受付時間:平日 11:00~20:00 ※水曜除く
土曜 9:00~18:00

虫歯Caries

患者様が歯科医院を受診される理由の多くが「虫歯」です。そして、「歯科治療=痛い・こわい」というイメージをつくり出しているのもこの虫歯であるといえます。当院では、治療前の麻酔にも細心の注意を払い、少しでも安心してお任せいただける虫歯治療を目指しています。

虫歯のお悩みありませんか?

虫歯のお悩みありませんか?
  • 歯が黒くなっているところがある
  • 虫歯の初期症状が知りたい
虫歯のお悩みありませんか?
  • 痛みに弱く、治療が心配
  • 治療前の麻酔が苦手
  • 治療がこわくて放置している
虫歯のお悩みありませんか?
  • もう虫歯になりたくない
  • 歯磨きをすれば虫歯にならない?
  • 効果的な虫歯予防方法を知たい

虫歯の症状と
進行段階について

  • 1.CO(初期虫歯)

    1.CO(初期虫歯)

    歯の表面が黒くなったり、白く白濁している状態。
    穴が開く虫歯になる前段階。

    1.CO(初期虫歯)
  • 2.C1

    2.C1

    痛みはなく、歯の表面が少し溶けた状態。
    エナメル質に進行した虫歯。

    2.C1
  • 3.C2

    3.C2

    歯の表面が溶けて穴が開き、痛みを感じるようになる。
    象牙質まで進行した虫歯。

    3.C2
  • 4.C3

    4.C3

    歯の表面には大きな穴が開き、激しい痛みを感じる状態。
    神経まで進行した虫歯。

    4.C3
  • 5.C4

    5.C4

    神経に達した状態を放置すると、痛みを感じなくなる。
    根っこだけが残った状態の虫歯。

    5.C4

痛みについて

虫歯は、小さければ小さいほど、歯の神経から遠い位置にあるため、痛みが小さく済むのです。歯の一番外側は、「エナメル質」という物質でできていますが、この部分の虫歯であれば、痛みがありません。そのため歯を削る際にも麻酔をする必要もなく、場合によっては削らずにフッ素を塗るなどの処置で済むことがあります。

しかし、虫歯がエナメル質の下の「象牙質」や神経が通っている「歯髄」まで進行してしまうと痛みが発生し、必ず治療が必要になります。痛くて辛い思いをしないためには、早い段階で虫歯に気付くことがとても重要です。

虫歯の治療方法

虫歯治療は、基本的に虫歯の部分を削って取り除き、詰め物や被せ物をします。詰め物・被せ物治療は日々進化しており、かつては「銀歯」といわれる詰め物をしていた部分には、歯と同じ色の詰め物を入れることができます。

歯の被せ物も、従来は歯の色とはかけ離れた銀色の素材が主流でしたが、現在では歯と同じ白い色の被せ物が選ばれるようになりました。なかでも「セラミック」(陶材)による被せ物はアレルギーが起こりにくく、色合いや透明度、光の加減まで実際の歯に近い審美性と優れた強度を持っています。

治療が苦手・こわい方へ

治療が苦手・こわい方へ

「治療が痛いし、こわい」「キィーンという歯を削る機械の音が嫌い・・・」という理由で、歯科治療に苦手意識を持たれている患者様は多くおられます。

三条デンタルクリニックでは、治療前の麻酔をはじめ、痛みを少しでも軽減できるよう取り組んでおります。特に、麻酔に関しては細心の注意を払い、丁寧に行っておりますので、虫歯治療が苦手な方も一度ご相談ください。

虫歯の予防方法

患者様から「虫歯の予防方法はなんですか?」「どうやったら虫歯にならないですか?」というご質問を受けることがよくあります。歯科医師としては、下記の3つが予防の基本になると考えます。

1.歯をしっかり磨くこと

1.歯をしっかり磨くこと

1.歯をしっかり磨くこと

普段の歯磨きは、簡単なようで実はとても難しく、人それぞれに癖があり、よく磨けている歯と磨いたつもりでも歯垢がとれていない歯があります。当院では、正しい歯磨きの方法についても、じっくりご説明いたしますので、ご来院の際にはぜひ歯ブラシをご持参ください

2.定期検診をうけること

2.定期検診をうけること

2.定期検診をうけること

症状がでたり、ご自身で気付くような虫歯に進行していると、多くの場合、治療が必要になります。そのような虫歯になる前に、気付き対処できることが「予防」になります。定期的に検診を受けることで、治療に至らないように対応することができます。

3.クリーニングを受けること

3.クリーニングを受けること

3.クリーニングを受けること

歯ブラシでは落としきれない「細菌」を機械を用いてクリーニングすることで、虫歯の原因となる細菌が減少し、お口の環境を改善することができます。

おすすめの予防アイテム

虫歯の予防は、毎日の小さな積み重ねが一番の治療方法です。日常のケアに少しプラスしてみませんか?

CHECK!デンタルフロス・歯間ブラシ

毎日のブラッシングの際に一緒に使ってみましょう。歯ブラシだけでは取りにくい汚れを、小さな隙間から掻き出すことができます。

CHECK!フッ素入り歯磨き粉

日本でよく使用されている歯磨き粉のうち、ほぼ9割に近い歯磨き粉にフッ素が配合されています。フッ素は、虫歯のできはじめの状態に作用し、修復してくれる効果があります。

CHECK!キシリトールガム

ランチの後に、歯磨きの時間がない!!といった際には、フッ素配合のキシリトール系のガムを噛んでください。

まとめ

  • 定期的な歯科受診で自覚症状が無い段階の虫歯に気付ける
  • 審美性や強度の高いセラミック治療が選ばれやすい
  • 予防の基本は、「歯磨き・定期検診・クリーニング」

三条河原町デンタルクリニックのポイント

  • 痛みに配慮した治療で虫歯治療が苦手な方でも安心
  • 丁寧な治療をご提供するために十分な時間を確保
  • 患者様に合わせた予防方法をお伝え

診療時間・アクセス

所在地
〒604-8006
京都府京都市中京区下丸屋町407-2
ルート河原町ビル3F
TEL
075-241-0817
診療時間
11:00~14:00 / 15:00~20:00(平日)
9:00~12:30 / 13:30~18:00(休日)
休診日
水曜・日曜・祝祭日
駐車場
御池地下駐車場をご利用ください。
(当院には専用駐車場はありません)
アクセス
地下鉄東西線「京都市役所前」駅徒歩3分
京阪電鉄「三条」駅より徒歩6分
 
11:00-14:00 - -
15:00-20:00 - -

▲=9:00〜12:30 / 13:30〜18:00
休診日 : 水曜・日曜・祝祭日